訪日観光客向けインバウンドソリューション

観光立国を目指す日本は、多くの外国人観光客の誘致に力を入れています。特にアジア圏からの観光客が多く訪れるようになりました。政府は2020年に訪日外国人観光客を4千万人とする目標に掲げており、今後そのための施策を数多く打ち出すものと考えられます。

しかしながら、日本へ旅行に行ってみたいと考える、いわゆる「訪日関心層」の多くは、自国において徹底的に情報収集を行う傾向にあります。「日本へ行ったらどこへ行こうか」、「お土産に何を買おうか」などといった情報は、インターネット上で検索され、ネット上のクチコミ情報が大きな影響力を持つといわれています。外国人観光客が日本に来てからでは遅いのです。自国にいる間に勝負はついていると言えます。

日本DID株式会社では、各国の訪日関心層に対してそれぞれの国内でのプロモーション展開をお手伝いするさまざまなソリューションをご用意しております。

You Tubeその他の動画配信サイトでのPR動画の配信、FacebookやTwitterといったソーシャルネットワーク(SNS)を活用した情報の拡散等によって効率的なマーケティングを実現いたします。特にSNSでは、「訪日関心層」というターゲットに向けて影響力を持つインフルエンサー(多くのフォロワーを抱えるオピニオンリーダー)が効果的なキーワードをつぶやきますのでその拡散力は絶大です。